the FARMER's BOYs
ハーフビーとモチへのメッセージは こちらから


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--



曇、雨、風、雷、雪、霰、天候の神「松野」の悪天候ツアー


tripletravel.jpg


●三十路三人で行く遠足DJ企画「トリプル・トラベル・ツアー」

を、再び決行することになりました。3人のアルバム・リリース・ツアーとして2005年に全国20カ所以上を回ったのがあまりに楽しかったので、もうずっとやりたかったのを今まで我慢してたんです。今回は、フレッドことお金しか信じられないまっつんのリミックス・アルバムのリリース・ツアーを前提に、僕達も色々頑張ってたし、リリースも色々するし、本物のバクのキモさについて話し合いたいから、という事を理由に、ハンサムボーイだしテクもあるけどアレは弱い森野君と、昨日事務所から京阪三条駅までずっとチャックが開いていたハーフビーこと己こと高橋も無理矢理同行します。つまりトリプル・トラベル・ツアーです。

メインは2007年1月に、前回お邪魔出来なかった東北地方を中心に回ります。2005年に回った時は約8割が雨、中には10年振りの豪雪なんて日もあって、松野君の天候を操る力がここまで凄いとはと恐怖を覚えました。ジョジョの奇妙な冒険のウェザー・リポートより凄い。

その前に行く12/9の島根県松江は、この前のサウンド・スケープに続き、前夜祭気分で盛り上がります!!!ちゃんとした告知はウチのHPで紹介しますけど、楽しみ過ぎてとりあえず書いてみました。

松江編=NU RECORDS & TFC PRESENTS

森野君に貯酒してるジーマ14本を解禁する時がついに来た!!!多分このツアー中に20本くらいに出来る自信があります。


matsusama.jpg


トリプル・トラベル・ツアー(韓国編)でのマツさま。


スポンサーサイト
2006/11/30



赤い上にデカい鼻


HALFBEATX.jpg




●HALFBEAT (STROLL OF RUDOLPH EDIT)

iTunes storeでハーフビートのクリスマス・バージョンの限定配信がスタートしました。

iTunesの試聴ではちょっとわかりにくいかもですけどー、けっこう頑張って、クリスマスっぽく、トナカイっぽく、赤鼻っぽく、デカ鼻っぽく、したので、良かったら聴いて下さ~い。


2006/11/30



敬語も完璧な子供達


kidssing.jpg


●ハーフビートの子供達

10/25にリリースした赤いジャケットのシングル「ハーフビート」は、男女4人の子供が歌ってくれているのですが、一昨日その中の2人から、と言っても双子の兄妹なので一通の手紙が届きました(書いておられるのはお母さんです)。

レコーディング当時はデモ・トラックを使用していたこともあって、完成版を聴いての感想とお礼が書かれていました。何だかうれしいですね~本当こういうのって。

レコーディングの際、想定(外)の活躍ぶりで逆にアイデアをもらったりしたので、もうこちらこそお礼をしたい所なのに、わざわざご丁寧にありがとうございました。ちゃんと手紙返します。

イントロの掛け声やため息などは、僕が適当に考えたものに加え、彼等がアドリブでシャウトしたり向かいあってハモったり(双子の奇跡)してくれたものにエディットを加え完成させたのです。
肝心の歌も初めてだったのに、スイスイと歌っちゃうからレコ-ディングあっさり終わったしな~。声変わりする前にもう一曲お願いしたいと思います。

あ、ちなみに「エイチ、エー、エル、エフ・ビー・ワイ!」とカウントしてくれてるのは、僕がサティでバイトしていた時の上司、木下さんの息子のゆうへいです。ノーギャラです。

2006/11/28



ふぐは食べてません


glasvegas.jpg



●山口の防府市

ハンサムボーイ・テクの森野君と2人で行ってきました。当日行われていた防府天満宮の「裸坊祭」から流れたお客さん達、法被姿の女子やヤンキーの男子、ヤンキーの女子、チンピラ風の男性、メタリカのトレーナーを脱ごうとしない白人など、シネマパラノイア一歩手前の濃いキャラと、たくさんのお客さんと共に盛り上がってきました。主催の宮本君(たかひろ君という僕と同じ名前の赤ん坊がいます)、らいき君(奥さんが美人です)、色黒の山ちゃん(想像より黒いです)、いつも一次会から三次会まで完璧なプランをありがとうございます。左後ろのポケットに常備しつつ2日かかって熟読していた、宿泊先のホテル「あけぼの」のニュースレター「あたたかいホテル」、次号からもHPで楽しめるようで安心してます。当日の箱「FAM」の看板娘にして「あけぼの」の実の娘さんでもある陽子ちゃんご自慢の手作り「テラミス」の記事など、目が離せません。


●Glasvegas / Go Square Go! (7inch)

ラジオでかけて京都でかけて大阪でかけて山口でかけて未だ不発中だけど、最高。テムズ・ビートと関係ないというかもっと本気なんだけど、最高。グラスゴーとラスベガスの間にジザメリとクラッシュとチャック・ベリーとスペクターが入ってるみたいで、最高。ドラムのキャロラインおばさんも、最高。とか言ってるといいな~。

2006/11/27



めっちゃフグ売ってそう

globfish.gif


●11/25(土) 山口@Fam

というわけで「ふぐ」は食べないと思いますが、「裸坊祭」という男の祭りにシネマパラノイアの店長と森野君がふんどし一丁で参加するようなので、山口に行ってきます。ついでにDJもします。そして飲みます!!!レッドアイを!!!!

2006/11/25



にしおとキャッツアイ

SSSR2.jpg

●サウンド・スケイプ

11/23のSTOMPはそりゃあもう凄かったし、そりゃもう熱かったぜ。と、森野君の背中のびしょびしょに濡れ滲んだストライプのシャツの模様(アート)が語ってました。

そろそろクリスマス・ムードだからってわけじゃなくて、わけもちょっとありまして、今度のラジオのクリスマス特集用に引っ張り出してきた、アズテック・カメラ"Hot Club Of Christ"はやっぱり全然ウケなくて、その後にかけたハーフ・タイムのオープニング曲、モノクローム・セット"The Man With The Black Moustache"はラジオ効果なのかちょっとウケたので、思わずうれしくなりました。思わずうれしかったのでこの日はやたらとお酒を振る舞いました。

あ、お酒と言えば昨年のT.T.T.ツアー~韓国ツアーにて、僕が森野君とのUNO勝負で勝ち取ったジーマorスミノフアイス(赤)の数は残りあと14本あることが、便利な便利な携帯メモ機能でわかりました。わざわざメモを取る僕も、実際14本も負ける森野君も、ほんとアホだと思いました。

話が脱線しましたけど、サウンド・スケイプはいいイベントだなーというのが本音です。キジ君に変わって若干20歳で社長の器を匂わせる西尾に感謝します。あとはタケシやヒグやトモヒロ君とかのDJも変(重要)で良かったです。僕は泥酔していたように見えていたと思いますけど、思いっきり泥酔してましたけど、ちゃんと聴いてました。僕が森野君のDJに衝撃をウケた頃はこんな変なDJあんまりいなかったのにな~、絶対ジャズとかソウルとかガラージとかクラシックなのに着地する外人みたいな人ばっかだったのにな~と、変なDJをする僕としてはこれまたうれしくなりました。ちなみにこの日一番良かったDJは松野君。最近ずっとあんまりだっただけに痺れました。

まあとにかくみなさんお疲れさまでした。各地から友達が駆け付けてくれたのにも非常に感謝してます。まだまだ音楽やっていけそうです。


●たなかさんとサザエ

エド・バンガーとキツネとスウィッチもののレコードをメインに普段かけない曲のみでDJしてきました。もう異様なまでの盛り上がりとかアレやソレや黒人がもう強烈だったのもあって久々に酔いつぶれました。バブリーなバーカウンターでリ・バースの鬼と化しました。全く記憶のないままにご迷惑をおかけしたNIWチームのみなさま、「ダウン」と呟いたヒントのみで僕が車を止めていたコイン・パーキングの場所を探し当て、車を運転し、梅田から八幡まで送ってくれたオサオーナーさま。本当すいませんでしたまた潰れた時はよろしくお願いします。


●はせべさんとメトロ

内蔵の弱気ぶりと微熱の加速ぶりを引きずったままのメトロ。二日酔いにイイですよ~なんてよく耳にするレッド・アイ(トマト・ジュース大好き)を9杯くらい飲みました。はせべさんがめっちゃ奢ってくれたので、コサオとオサと一緒に踊りまくりました。メトロではすっごく胃が痛かったのに寝て起きたら治ってました。さすがに9杯も飲んだら半分はビールだから胃に良くねーだろーと思ってたのに、レッド・アイって凄いのかな~。キャッツアイって凄いよね~。


2006/11/24


  




LINK
Second Royal


---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。