the FARMER's BOYs
ハーフビーとモチへのメッセージは こちらから


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--



プロモーション
nukunuku1.jpg


毎年恒例の「S.A.I.S.O.K.U.」の季節がやってきました。

そうです。福岡に行くには、まず「KOKU-CHI 」が絶対なのです。

今年もお世話になる博多メタボリック会のNO.17とかその辺、
DJイナマスオサムからブログにて宣伝しろという電話が昨夜あったのです。

だから「コクチ」です。

今週末リミックスを終えてグッタリした僕は福岡に行きます。顔色悪過ぎて見てられないので明るい所には出て来ないで下さい ( by 北海道のモリさん談) なので、お酒はあまり進めないで下さい。孝博が嫌がりますので。でもエディおすすめの水炊きは食べてナナキさんは潰してやろうと思ってます。

札幌で見つけた注目の演歌歌手の写真がイナマス君となんとなーく似てたので張り付けておきます。写真のボヤけ方も大体こんな感じー。

MR.jpg


スポンサーサイト
2007/10/31



ハンズ・クラップ
osanai.jpg


どうも、こんにちは。リミックス2つ目に突入してます。福岡出発までに完成させます。何故なら締切だから!明日はレコーディング前にカイロプラクティックに行って色んな事を相談して来ようと思います。高橋より

それではツアー日記(て程のことも全然ないですけど)青森編です。
どうぞ~

10/27(土) 青森
今回で多分5度目くらいだったと思うような気がする馴染みの弘前。「ハンド・クラップ」とオサが本気で間違えて覚えていたことにドン引き、正しくは「ハンズ・クラップ」主催のカズマにみっちりお世話になってきました。カズマ本当にいい奴。マッキーさんも最高。

今回の箱も毎回お世話になっている「スペース・デネガ」。オーナーのCAZ 3が年々お洒落になっているのにも注目して下さい。そんな馴染みの友達や会場なんで毎回楽しいんですが、体調最悪の僕はもう何年振りかのワン・アルコールのみで一晩乗り切りました。弘前市民が続々と泥酔して行く姿を平常心で観察してました。でも一番青森市民(小山内)が泥酔してました。弘前市民のみなさんご迷惑おかけ致しました。お世話になりました。

翌日はカズマのナビで弘前城の菊祭りに行ってきました。紅葉やら何やらで観光客いっぱいだったけど、あの公園かなり好きだー。虫いっぱいだったけど好きだー。屋台のおばちゃんのエプロンに「おさないラーメン」と書かれていたのが青森っぽかったです。

2007/10/31



北の大地(ダンス)
mato.jpg


検査ブームではありませんが、本日7ヶ月ぶりの内視鏡検査に行ってきました。ツアー・スタートと同時に全てのモチベーションを下降させる胃の激しい不快感はそのままに「特に異常なし」という結果が出ました。ド複雑。本当に体調最悪なのに。それにしても医師によってやっぱり違うんですね、内視鏡の挿入って。オェ~度で言えば前回の10倍は吐きそうでした。涙も出ました。もうかなり必要異常にグリグリ出し入れされた気がしたけど何か気に触る態度でも取ったのかなー。診察室まで少年ジャンプ持って行ったからかなー。

さて、ツアー日記の北海道編です。
そろそろ面倒くさいです。

10/26(金) 北海道
大泉洋の人気度を確認して来ました。あと。スープ・カレーも食べて来ました。
イベントはm-floというメイン・アクトが控えているのに大盛り上がり!マイク小山内の改心のMCも飛び出しましたが、何より北海道のお客さんのノリの良さにビックリしました。初めてだから余計楽しかった!影のオーガナイザー、モリ(野)さん、身焼けさん、会釈の国の人=トノ君、モールの大島さん(無類のチェブラーシカ好き!)に連れて行ってもらった隠れ家的というか、もうかなり隠れまくってるジンギスカン屋さん「ジンの家」(名前忘れました)、激美味かったです。翌日は大島さんだけ引き算したメンバーで丸山動物園へ。年間フリーパスを無駄に買い、無駄な生演奏(園内にサックスが響き渡る異様なユルさ!)を聞きながら、母親と同じ名前の「美代子」というミニ・ホースとめちゃくちゃ触れ合って、あー本物の美代子とも最近触れ合ってないなーなんて微塵も思わないまま気付けば搭乗時刻ギリギリに!大急ぎで乗って積んで乗って降りて乗って預けて無事乗れました。みなさんお世話になりました。

写真は北海道で買った唯一のお土産。千歳空港で行われていたロシアン雑貨フェアで見つけた大統領マトリョーシカ。売り子の女の人(見た目もかなりキてます)に、さすが!あなたお目が高い!的なテンションで、「これを選ぶなんて、まあ~好きなんですねー」と言われました。「好きなんですね~」って。大統領好きと思われたのか、強引なヨイショだったのか超微妙でした。「前にも何かの雑誌で取り上げられてましたしー」とか、「昨日まで4200円だったのが今日は3000円なんです」と、既に購入済みのお客に対し、無理矢理お得感を煽ろうとする態度が微妙でした。帰って画像探してたら2700円で売ってました。

2007/10/29



筋肉留学
10001821-1.png


なかやまきんに君の「照英」ネタがあまりにおもしろいので、照り焼き、英樹、とキーボードを叩き/変換しながら照英さんのことをウィキっていたら、本名が高橋照英(たかはしてるひで)で、なんか微妙な気持ちになりました。年齢も僕の一つだけ上のようで「照英ダブりで同級生」と一句詠んでしまいました。実写版「魁!男塾」では富樫役が決定しているそうです。高橋です。

ツアー京都→高知編です。

10/19(金) 京都
3週連続でゲストに出ていただいた小西さんともこの日で一旦お別れ。と言ってももちろん付き合ってたわけじゃないのですが、先輩DJとして相当に心強かったので寂しい限りです。イベント終了後は、先週の名古屋に続き「なか卵」をご一緒させていただきました。小西さんと一緒に小坦々うどんを食べるなんて10年前の高橋が想像出来るわけもない衝撃なんですが、京都に出戻りしてきた門ワキ君が代々木公園の同居人を誘うようなテンションで小西さんに対してなか卵行きをほのめかした際は、正直ビビリました。照りやき英樹の50000倍ビビリました。そんな京都でした。

10/20(土) 高知
初の高知でしたが、はっきり言って、むちゃくちゃ楽しかったです!

到着した時点では唯一面識のある三木君も、ゲストの大ちゃんも高松から移動中だったのでかなり久々の孤独感!人見知りに鬼がつく僕は土佐のB-BOYイズムにズムズム圧倒されホテルでめちゃイケを見ながらベソかいてベコ買おうか迷ってましたが、オーガナイザー&TAILGATE高知の店長も務めるスネ夫君や、僕と同じく「農家」という最大の共通点を持ついさお君やひびや君、虎を父親に持つ小とら君達のナイスなキャラ、塩カツオの鮮烈な美味さにテンションもションション上向きに!その後は12/8の大阪でもゲストに出てもらう負け犬DJ三木君(DJもキャラも最高なのでお楽しみに!)、カクバリズム・チームからMU-STARS大ちゃんと月刊ドウケさん、松山の良心(by三木佑司)ことNOTE RECORDSの大野さん率いるチーム松山など、ゾロゾロと知ってる顔が揃って来たところで決心しました。

今日も飲んでやると!

「テキーラおじさん」なんて、振る舞いより地味なニックネームを背負わされ、自前のテキーラ・ボトルをフロアで配り続けるスネ夫君からもショット(ラッパ飲み)をいただき、バー・カウンターのお姉さんと言うにはかなりお年を召された店員さんから、バンバンお酒を購入させていただいた結果、もう来週の北海道や青森は絶対飲むまい、嫌、飲めるような体じゃないことをハッキリと自覚しました。ショボーン俺の胃!

各地オーガナイザーのみなさまへ、孝博の胃はかなりスクラップ三太夫です。本人の意志は思いっきり無視してどうかアルコールを与えない下さい。お願いします。(母:美代子)

でも高知はめっちゃ楽しかったの飲んで良かった!

もう全員覚えるのに5年くらいかかりそうな大所帯高知クルーのみなさんお世話になりました。ユアソングのツアーDJ真っ最中という過密スケジュールの中参加してくれたMU-STARS大ちゃん、三木君の素晴らしいDJ時にガン見からガン寝を立ち振る舞ったドウケさんもお疲れさまでした。


2007/10/23



ツアー名古屋編
こんばんワイン(茶魔語)。高橋です。ツアー日記、名古屋編です。

10/13(土) 名古屋
「悩みの相談はゆきねぇに聞け」の合い言葉で知られる兵藤ゆきさんの出身地、愛知県名古屋市に行ってきました。ゆきねぇご出産おめでとうございます!この日はゲストに小西さんをお迎えしたんですが、小西さんはゆきねぇのリアル妊娠姿を見た事があるそうです。さすが!勉強になりました。じゃあの。

さて、肝心のイベントですが、昨夜の四日市に引き続き大盛況!余裕で京都より盛り上がっていることに複雑な気持ちになりましたが、いやいや京都も盛り上がってますが、なんか今回の名古屋は一段と凄かった!2日連続でテキーラを飲みまくったので完全に胃がおじゃん丸になりましたが、サイフも落とさなかったし良かったです。

あと、前日おすすめされた四日市名物「なが餅」、絶対買って食べて感想言いますとか適当な口約束を何人ものお客さんと交わしたにも関わらず、結局買えずに名古屋入りしてしまったいい加減な僕の為に、四日市も来て下さったお客さんがわざわざ名古屋まで持って来てくれました。なんかすいませーん。お腹をしっかり減らせてから食べた方がより純粋な「なが餅」の味を楽しめるという事だったので、既に世界の山ちゃんの手羽先で超満腹の僕は、よーし!イベント中は出来るだけ動くことで胃腸の働きを活発にして、お腹をペッコペッコに空かし、お腹をPE-CO PE-COに空かし、粒あんがギッシリ入った「なが餅」を、この僕の長ーい顔と長ーいアゴ、あと長ーい脳なんかを使ってたっぷりいただいてやる!と心に硬く誓い、小鳥がさえずる爽やかな朝を迎え、「なか卵」で親子丼と坦々小うどんをしっかり食べた後、「なが餅」をいただきました。とても美味しかったです。小西さんも美味しいと言ってられました。ごちそうさまでした。

ツアー四日市~名古屋編でお世話になったみなさまありがとうございました。高橋の胃はもう多分ダメですが、強く生きて行きたいと思います。では、来週は京都→高知で!

2007/10/16



ツアー四日市編
p_top_l.jpg


おばんです。高橋おばんです。先週からツアーが始まりましたので、簡単なツアー・レポートを毎週平日中に書き殴って行こうと、とりあえず猛烈に思っております。

10/12(金) 四日市
初めて行ってきました、四日市。地井武男が八日市出身だという事までは知っていたんですが、まさか四日市からは巨砲丈士(元関脇)が産み落とされていたとは・・・ついでにウィキ(ウィキペディアに頼る)ったところドン小西さんは津市だそうで、本当良かったです。終わり。

さて、ここからは四日市裏日記になります。まずは今回お世話になった四日市の人気パーティー「ハイ・スピリッツ」(略して、ツ)のお話なんですが、総勢10数名(当日は風邪、じん帯断裂で2人お休み!)の大所帯DJチームでまずはその人数の多さにビックリ&やや引き!それぞれがナイスキャラでしたが、やはり群を抜いていたのがリーダーの山本君。いち早く彼のYABA - SAに気付いた僕は、「この2日間で彼の行動をどれだけ記録出来るか!」、あとは「家の近所に住んでるイラク人の変な歩き方をどれだけ描写出来るか!」の勝負に挑みました。もちろんDJどころの話ではありませんでした。

みなさんホルモンってご存知ですか?それはそれはモー、モーとかわいく鳴く牛さんの内臓を一般的に指しますが、七輪や鉄板で焼く事で脂が溶け出し、独特の食感を楽しみながら美味しく食べられますよね。もちろん新鮮なものは湯引きや酢荒いする事でお刺身でも食べられるんですが、ここはごく普通の大衆チェーン店!でもそんなこと山本君にとっては関係ありません。見るからに安っぽいホルモンをまるでしゃぶしゃぶの如く、お肉をしゃぶしゃぶするか如く、網に置いた様々な部位をほとんどピンク色のまま食したのです!オーストラリアの先住民「アボリジニー」ですら火を巧みに使うことで知られておりますが、山本君はアボリジニーよりも原始的な調理法で、ホルモンをバクバク、それはもうバックバク食べたのです。慌てた僕が「これまだ焼けてへんがな!」とツッコミを入れましたが、「僕けっこう生で食べるんすよ」と、そのイカレた心意気がごくごく普段通りだったことを軽快に教えてくれました。まだまだ世界は広い。勉強になりました。

あと、翌日ナマ本君の真っ赤なベンツで名古屋市まで送ってもらったんですが、運転中自分の前髪が気になるホルモン君。


手放しで前髪をセット→車体が左側にズレる。

慌てて車線の真ん中に戻る。

手放しで前髪をセット→車体が左側にズレる。

慌てて車線の真ん中に戻る。

手放しで前髪をセット→車体が左側にズレる。

慌てて車線の真ん中に戻る。


高速を走りながらその行動を何回も繰り返すので、本気で恐かったです。


2007/10/16



鬼ご無沙汰
こんにちは、早速で何ですが、2007年 高橋家夏の流行は「オクラ」でした。何やら美代子(母)曰く細木数子直伝だそうでお好み焼きにもガッツンガッツン入ってるんですが、正直、微妙です。いや、美味しいんですけど、細木経由とか、オクラ感とか、微妙です。あとオクラよりニラが多くて微妙です。どちらもラで終わるのも何だか微妙です。普通の、定番の、家庭の、お好み焼きが食べたい高橋です。ジョギング再開して2日目です。

いやーブログ思いっきりサボってました。これから毎日更新するわけないんですが、せっかくツアーが始まるので、もう少し書いたり消したりしナイトなーと、抱きしめてとぅナイトなーと。

明日は初めての四日市です。三重県と言えば日本一短い地名「津」市に興味ありありですが、多分明日お弁当食べながら忘れると思います。それよりも初めての土地、初めてのオーガナイザーさん、そして初めてのお遣い(遣唐使)なので、ド緊張しまくってます。どうか四日市のみなさま、温かい声援と軽めのカツアゲで勘弁して下さい。小銭チェックは勘弁して下さい。

翌日は名古屋で小西さんをゲストにお迎えします。「愛知の韋駄天」こと、アーチ・レコーズ井上さんにもお世話になります。村松君には連日48時間体制でお世話になるので、何かギャグでもプレゼントしたいなーと思います。森野君の。

ハーフビーのお仕事情報も軽く言いますと、先日リミックスしました。そしてこれからリミックスを三つ掛け持ちします。ズバリ「大変」です。

あと、森野君は目、小野君は歯、僕は胃、林は味覚、を壊してますけど、大丈夫なんでしょうかこのレーベル。

shionao.jpg

近い姪ども。


2007/10/11


  




LINK
Second Royal


---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。