the FARMER's BOYs
ハーフビーとモチへのメッセージは こちらから


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--



ロジャー!

lodger.jpg


今日はおっさんの立ちこぎに見とれました高橋です。見えなくなるまでその場に立ち尽くしました高橋です。恋・・・・・は、してません。

しかし暑いですねー最近は。本当京都の暑さってうざったいですよね~、じれったいおまえの愛がうざったいくらい(Tボラン)、ですよね~。だから夏は嫌いなんですが、夏に近付いて行く様々な変化にはワクワクするんです、僕。田植え前の水田でカエルが鳴き出すのを聞くと、本当田舎に住んでて良かったな~、もし移住しても田んぼや畑の多い田舎だ!と強く思います。前にも書きましたけど大好きな夏野菜も何倍も美味しく感じます。

そんな田んぼラヴ!という気持ちをココロのボストンバッグに詰め込んで、よーしなんか乗って来た!曲のアイデアも行き詰まって来たから家の前の田んぼをパトロール(現実逃避)するぜよ(龍馬)!ザリガニも去年帰って来たから沢山の生き物を観察出来るはず!と、今日の午後、一人NHK状態で田んぼ横の水路を眺めていたら、このところどうも高橋家を公園と勘違いして続々と集結するニューカマー(姪のツレ)の一人が駆け寄って来たので、よーし今日こそは大人の威厳を!と思い、下ネタの一つでもぶちかましてやろうと唇にありったけのエロを溜め込んでいたところ、一足先にニューカマーから自己紹介されました。

「おれ、ほにゃらら小学校一年生のなんたらなに夫、よろしく!」。

おいおい、何だこの新しい仲間を迎え入れるリーダー的テンションというか、懐の深さ的上から目線の「よろしく!」って!

僕は父親の転勤でこの学校に転校して来ました、とか、両親の離婚で田舎に引っ越す事になったんです、とか、パプアニューギニアから日本の文化を学ぶためホームステイに来たゾマホンです。とかじゃないんだよ。君が生まれるずーっと前からここに住んでるのだよ。君が僕のお家にお邪魔しているサイドなんだよ。

という大人げないツッコミをココロのボストンバッグに仕舞いつつ、「よろしくな!」とキャプテン翼ばりの爽やかフェイスで答えてやりました(完全敗北)!

その後のメイン・イベント「泥ダンゴ作り』にも誘われましたが、「いや、今からアレやから」と大人らしく凛とした態度でしっかりと断わらさせていただきました。

いやー子供って本当、かわいいですね!


さて、今日の音楽の話!

シングル一発で消えてしまうのかと心配していたLODGER!僕なんて心配する必要なくてめちゃくちゃ人気ありました!クラブでは全然ウケない名曲"WE COME FROM THE SAME PLACE"は収録してないけど、デビュー・アルバムは軽く聴いただけで、もう、でした。
スポンサーサイト

2007/06/13


  




LINK
Second Royal


---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。