the FARMER's BOYs
ハーフビーとモチへのメッセージは こちらから


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--



今週はワンピースがお休みです
レコーディング中にレコーディングと全く関係ない事を書き殴るこちらのブログ、なんだか姪の話ばっかりやなーと突っ込まれましたので、それはそうだなーと納得。高橋家のプライベートを赤裸々に告白するなんてまったくもってナンセンス!という事で、これを機に姪の話は自粛したいと思います。どうも、叔父です。

今日は起きてすぐ姪と遊びました。梅雨入りと同時に顔を見せなくなったマルコメ一族(ツレども)の変わりに、姪が経営するショップ「泥ダンゴの短派屋」に招かれました。何しろ寝起きなので視界も頭の中もボンヤリとしてる僕に向かって、売り子としてのスキルを真剣にぶつけてくる姪。そんなマジモードの姪のおでこの産毛はそのまま眉毛へと繋がっていました。かーわいいな~。

肝心のお味はというと、美味しい、わけがないのは当たり前ですが、姪のマイペースさに負けて、しっかりといただきました(ママゴト成立)。

さすがにどう見ても一種類の泥ダンゴの中から、「たこ焼き」と「ホットケーキ」との違いを見つける事は出来ませんでした。もちろん姪にこっぴどく怒られましたが、泥ダンゴと言えど本人からすると本気なんですものね。次こそは見分けたるで!

さて、先日32回目の誕生日を迎える事に成功しました。馴染みの京都チームに祝ってもらいましたが、人生最大のプレゼントの量にも驚き!って、別にプレゼントもらえないとって訳ではくて、祝ってもらうってやっぱりうれしいもんですね~。でもプレゼントいっぱいやで~といういやらしい気持ちも実際あります~。
メールやメッセージもたくさんいただきました。それから事務所には高橋英樹様宛に小包が届きました。中身は先日紹介した「ふんわり名人」の対抗馬となる激ウマきなこ雪餅。これは砂糖が違う!と思ったら本当に和三盆使用してました。僕の「美味しんぼ」知識が的中して軽く震えました。英樹宛でしたが孝博とか信介とか修平とかが代行でいただきました。多分この後に淳も食べると思います。

あとは、となり街の駐在さんで、怒ると着物デザイナーのきよ彦の物真似をしながらおからを投げつけて来る、「イジメ、ダサい」の口癖でお馴染みの森野義貴さんという方から、極太のマジックでジャケットに「ジャスティス / 高橋さとひろ」と書かれたレコードをいただきました。裏ジャケには「江戸播蛾ー」と書かれていたので間違いなく本物だと思います。

以上、ジャスティスさとひろの「生まれて万歳記!」でした。

みなさんありがとうございました~。

スポンサーサイト

2007/06/18


  




LINK
Second Royal


---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。