the FARMER's BOYs
ハーフビーとモチへのメッセージは こちらから


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--



ツアー四日市編
p_top_l.jpg


おばんです。高橋おばんです。先週からツアーが始まりましたので、簡単なツアー・レポートを毎週平日中に書き殴って行こうと、とりあえず猛烈に思っております。

10/12(金) 四日市
初めて行ってきました、四日市。地井武男が八日市出身だという事までは知っていたんですが、まさか四日市からは巨砲丈士(元関脇)が産み落とされていたとは・・・ついでにウィキ(ウィキペディアに頼る)ったところドン小西さんは津市だそうで、本当良かったです。終わり。

さて、ここからは四日市裏日記になります。まずは今回お世話になった四日市の人気パーティー「ハイ・スピリッツ」(略して、ツ)のお話なんですが、総勢10数名(当日は風邪、じん帯断裂で2人お休み!)の大所帯DJチームでまずはその人数の多さにビックリ&やや引き!それぞれがナイスキャラでしたが、やはり群を抜いていたのがリーダーの山本君。いち早く彼のYABA - SAに気付いた僕は、「この2日間で彼の行動をどれだけ記録出来るか!」、あとは「家の近所に住んでるイラク人の変な歩き方をどれだけ描写出来るか!」の勝負に挑みました。もちろんDJどころの話ではありませんでした。

みなさんホルモンってご存知ですか?それはそれはモー、モーとかわいく鳴く牛さんの内臓を一般的に指しますが、七輪や鉄板で焼く事で脂が溶け出し、独特の食感を楽しみながら美味しく食べられますよね。もちろん新鮮なものは湯引きや酢荒いする事でお刺身でも食べられるんですが、ここはごく普通の大衆チェーン店!でもそんなこと山本君にとっては関係ありません。見るからに安っぽいホルモンをまるでしゃぶしゃぶの如く、お肉をしゃぶしゃぶするか如く、網に置いた様々な部位をほとんどピンク色のまま食したのです!オーストラリアの先住民「アボリジニー」ですら火を巧みに使うことで知られておりますが、山本君はアボリジニーよりも原始的な調理法で、ホルモンをバクバク、それはもうバックバク食べたのです。慌てた僕が「これまだ焼けてへんがな!」とツッコミを入れましたが、「僕けっこう生で食べるんすよ」と、そのイカレた心意気がごくごく普段通りだったことを軽快に教えてくれました。まだまだ世界は広い。勉強になりました。

あと、翌日ナマ本君の真っ赤なベンツで名古屋市まで送ってもらったんですが、運転中自分の前髪が気になるホルモン君。


手放しで前髪をセット→車体が左側にズレる。

慌てて車線の真ん中に戻る。

手放しで前髪をセット→車体が左側にズレる。

慌てて車線の真ん中に戻る。

手放しで前髪をセット→車体が左側にズレる。

慌てて車線の真ん中に戻る。


高速を走りながらその行動を何回も繰り返すので、本気で恐かったです。

スポンサーサイト

2007/10/16


  




LINK
Second Royal


---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。